株式会社 山武工建

原木を本格的に製材することから始まる山武の家づくりは、伝統ある在来工法を守っております。

大工が墨付け・刻み作業をすることで、材料を見極めて進めていくので、適材適所による強く丈夫な家に仕上がります。

全ての材料、一本一本気持ちを込める大工にとって、現場は我が家。
他の職人も同様、現場に対して責任感を持って家づくりに取り組んでいます。

当社では、レッドシダーやハードウッドを使ったウッドデッキ、ウッドフェンスの製作施工もしております。
既製品のものとは違い、現場に合わせた施工が可能です。

基本情報

周辺情報